スポンサーリンク

コラム番外編 ウクライナ人との婚姻手続きの流れ

スポンサーリンク

婚姻具備証明書

事前に発行手数料4000円(平成17年5月現在)をウクライナ大使館に振り込んでおいてください。

振込み先:
東京三菱銀行 広尾支店 普通預金 NO.0952711 口座名:ウクライナ大使館
(↑在日ウクライナ大使館のHPより記載)

注)在日ウクライナ大使館のHPには、口座名がウクライナ大使館になっていますが、ATMで振り込んだとき、口座名はエンバシーオブウクライナになっていました。

受付は月曜から金曜の午前中のみなので注意です。
アポはとくに必要ないです。
機嫌がよければ即日発行です。

必要なもの:

  1. 出生証明書 (свидетельство о рождении) 
  2. 独身証明書 (справка о семейном положении)
  3. パスポート
  4. 1~3の各コピー一部ずつ
  5. 銀行にて発行手数料を振り込んだ領収書
  6. 3×4cmの写真(登録用)→私の場合持って行ったけどいらないと言われましたが・・・

当日、彼女(彼)に本人直筆の申請書を書くことになるので彼女(彼)と一緒に在日ウクライナ大使館に行ってください。 書類というか、ただのA4のコピー用紙なんですけど(笑)

次ページに続きます。

スポンサーリンク

ページ: 1 2 3 4 5

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る