スポンサーリンク

コラム番外編 ウクライナ人との婚姻手続きの流れ

スポンサーリンク

婚姻届

婚姻届を事前にもらっておきましょう。
注意点は婚姻届には成人2名の署名捺印が必要なこと役所によって記載形式が異なる点です。
それとウクライナ人との婚姻届を出す機会も少ないでしょうから、役所に事前に連絡しておいた方がいいです。
しないと職員がパニックになるし、こっちも待つことになります。

私の姫は、未成年なので申述書をかかされました。
婚姻要件具備証明書には、婚姻に問題はないと書いてあるのにおかしな話です。
戸籍謄本に記載(受理)されるのに最低2週間かかるようです。

同時にカード作成に時間がかかる外国人登録と彼女を住民票に載せたいと希望を伝えてください。
書類を書けば簡単に住民票に載せることはできますが、職員からは何も言ってきません。
姫を住民票に載せると出張所から住民票は発行できなくなることを言ってきますが、住民票は保険に入れる時や在留資格変更に必要になります。
住民票をもらい、姫の名前しか書かれていない住民票をみるとなんともいえない虚しい気分になります。

必要なもの:

在日ウクライナ大使館で発行した婚姻要件具備証明書

次ページに続きます。

スポンサーリンク

ページ: 1 2 3 4 5

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る