スポンサーリンク

コラム第1話 はじめに

スポンサーリンク

まさか、こうなるとは思いもしなかった。
私が国際結婚をめざすなんて・・・
それにウクライナなんて国もよくわからなかった。
子供に使っていた地図帳ではソ連の一部になってるし(笑)

日本では普通「国際結婚」というと、日本人と外国の人が結婚することを指しています。
生まれた場所が遠いだけで国際という名称がつくのはかっては、鎖国時代の思考の 反映かもしれないですね。

日本も少子高齢化が進み、合計特殊出生率(女性が一生に産む子供の数)が 最低維持数である2.08を大きく下回っており、年々増えていく国際結婚数をみるとそのうち逆転する可能性も秘めており、このような生まれが遠いだけで 複雑極まりない手続き、戸籍等、も年金問題同様考えていかなければならないのでは ないかと、自分が(国際)結婚するにあたり最近考えるようになりました。

次ページに続きます。

スポンサーリンク

ページ: 1 2

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る