スポンサーリンク

コラム第7話 ウクライナへの旅(キエフ入国編)

スポンサーリンク

ここでもやはりX線と金属探知機のゲートを通らなければならないのですが、ゲートを通る時、全員がベルトまで外しています。(普通は外さないと思うのですが・・・) 私も慎重になりベルトを外してしまいました。(帰国時は、外さなかったが問題なし。)

無事通過し航空機を待ち乗り込むわけですが、日本とウィーン間と異なり、全く日本人がみあたりません。

私みたいに、飛行機がわからずビクビクしている奴がかならず一人くらいはいると確信していたのですが、本当に全くみあたりません。

キエフ行きの航空機に乗り込むと不思議な曲が流れています。 
なんなんだろうこの曲、4次元的なサウンドというか・・・。

しかし機内は、ロシア人とウクライナ人がほとんどだと思うのですが、彼らはよく喋ること喋ること機内で眠れやしません。 

ちなみに私は、友達と隣に座りたいから席を変わってくれといわれたりしました。

この航空機には、TVはなく、よく航空機に乗り込むとかならずTVで放送している 航空機災害時の対応をTVがないので、前列で実演パフォーマンスしておりなかなか楽しかったです。 

なんだかこんな些細なことで楽しい気分になれる自分が好きです(笑) 機内でイミグレーション・カードもらい書く、約2時間でようやくキエフに到着です。

諸手続きを終え入国すると、やはり人を待っている人の中にはスケッチブックに名前を書いて待っている人もいます。

外に出ると、そこは、日本と違う雰囲気の街がひろがっていました。 

私が初めてウィーンで食べたピザ
なかなかおいしかったです。
一枚3.6ユーロでした。

ページ: 1 2

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る